ガァジラ vs グァジラ

久しぶりのコラム。今回は、ある判決を題材にして、自由に書きたいことを書いてみる。 真面目過ぎる人間というのは、時として無茶な事を言うものだ。例えば、この事件のように。 平成29年(行ケ)第10214号 審決取消請求事件(無効審判の請求不成立に…

Vol. 22 (ABCカイロプラクティック)

平成30年(ワ)第11204号 商標権侵害差止請求事件 東京地裁 1.結論 本件登録商標は、第三者の先行登録商標「ABC」と類似すると判断され、被告による無効の抗弁が認められた(商標法4条1項11号、準特104条の3)。 2.コメント 本件登録商標と被告商…

Vo. 21 (マリカー その2)

平成30年(ネ)第10081号 知的財産高等裁判所 不正競争行為差止等請求控訴事件 原審・東京地方裁判所 平成29年(ワ)第6293号 提供役務:公道カートレンタルサービス 任天堂文字表示 東京地裁 知財高裁 被告標章と対比した任天堂文字表示 マリ…

Vol.20 (吸引器)

平成30年(ワ)第13381号 東京地方裁判所 不正競争行為差止請求事件 1.結論 類似する形態の商品の製造販売が出所の混同を生じさせる行為には該当しないとして、差止請求は棄却された(不競法2条1項1号)。 2.概要 被告商品は、周知な商品形態…

Vol. 19(美肌ローラ)

知的財産高等裁判所 平成29年(ネ)第10086号 1.結論 特許無効の抗弁は認められず特許権侵害が認められた(特許法104条の3等) 2.概要 侵害訴訟と並行して行った無効審判の一事不再理効が、侵害訴訟の無効の抗弁にも適用されるとされた事例で…

Vol. 18 (優先権と図面の表現)

不服2018-001387 物品:携帯用ライト 物品:灯 1. 結論 本件意匠は優先権主張の基礎出願の意匠と同一であると判断され、優先権が認められた。その結果、基礎意匠は本件意匠の登録の障害にはならなかった(意匠法3条1項3号)。 2.概要 審査段階では、審…

Vol. 17 (ルイスポールセン)

平成29年(ワ)第22543号 商標権侵害行為差止等請求事件 東京地裁 1.結論 被告製品の販売等は商標権を侵害するとして差止及び損害賠償441万2586円及び遅延損害金が認められた(商標法3条1項3号、同条2項、4条1項7号等)。 2.概要 …

Vol.16 (塩砂糖)

不服2017-7934 本件商標 塩砂糖 第30類 指定商品「角砂糖,果糖,氷砂糖,砂糖」等 1.結論 識別力ありとして登録すべき(商標法第3条第1項第3号等非該当) 2.概要 審査段階では、本願商標は識別力が否定された。その理由は、『○○(調味料…

Vol.15 (GRANREVE)

判定2017-600038 第20類 マットレス 1.結論 使用商標が商標権の効力の範囲に属するとされた(商標法第25条、28条)。 2.概要 審判官は、登録商標と共に実際に使用されている振り仮名「グランリーヴェ」の称呼が、登録商標から生ずると…

Vo.14 (小田原蒲鉾)

平成28年(ワ)第154号 横浜地方裁判所小田原支部 第29類 小田原産のかまぼこ 1.結論 先使用権が認められ非侵害(商標法第32条の2第1項) 2.概要 被告の商品が小田原市産でなかった事情に基づいて、地域団体商標権に対する先使用権の要件の「…

Vol.13 (音楽マンション)

平成28年(行ケ)10191 音楽マンション 第36類 建物の管理,建物の貸与等 1.結論 本件商標は識別力ありとして登録が無効にならなかった(知財高裁にて、特許庁無効審判の審決が維持された) 2.概要 原告が出願した本件商標と同一商標(同一役務…

Vol. 12 (タカギ)

平成29年(ワ)14637号 原告商標 タカギ 商品:家庭用浄水器交換用カートリッジ 被告商標その他表示 被告は当初表示1を使用していたが、途中で表示2に切り替えた。楽天市場検索結果及びGoogle検索結果の表示1及び2をクリックすると被告ウェブサイ…

Vol.11 (SHI-SA)

先日、沖縄に行ってきた。沖縄といえばシーサーであるが、それにまつわる商標の事件を思い出さずにはいられなかったので、以下に紹介する。 第1事件 平成20年(行ケ)第10311号(異議決定に対する取消訴訟) 第2事件 平成21年(行ケ)第1040…

Vol.10 (画面デザインと創作性)

不服2014-26812 結論 創作容易でないとして登録(3条2項非該当) 概要 コンテンツアイコンが表された各領域の長方形の形状及びその配置の仕方は引例にある通りありふれており、創作容易である。 一方、長方形の各領域はそれぞれのコンテンツアイコンの上方部…

Vol.9 (マリカー)

任天堂のニュースリリースによると、2018年9月27日東京地裁は侵害訴訟(平成29年(ワ)第6293号)において判決を下した。この裁判では、任天堂は、株式会社MARIモビリティ開発(旧社名:株式会社マリカー)に対して訴訟を提起した。具体的には、「マリカ…

Vol.8 (理想の青汁)

異議2016-900164 1.結論 一部商品につき出所混同おそれありとして登録取消(4条1項15号該当) 2.概要 (a)商品「飲料用青汁(粉末状のものを除く。)」等 出所混同おそれありと判断された。「理想のトマト」の周知性及び「理想の○○」(「○○」は商…

Vol.7 (ピタバ)

平成26年(ワ)768号 侵害訴訟 東京地裁判決 1.結論侵害でない(民法1条3項該当) 2.概要登録商標の不使用に基づいて、差止請求が権利の濫用と判断された。原告は、不使用は侵害訴訟で争われるべきでなく、不使用取消審判で争われるべきと主張した…

Vol.6(OASIS)

関連条文:商4条1項11号 1. 概要 本件の重要なポイントは役務が非類似と判断された点である。審判官は以下のように理由を述べた。両商標の役務は、知識の内容の点で明らかに異なり、いずれも専門家によって提供されるため、役務の質、提供者及び需要者…

募集要項

いつも淡々と審決判決について書いていて疲れてきたので、たまにはコラムでも書きます。 今日(平成30年9月6日現在)夕方4時頃、弁理士会からメールが来た。農林水産省の地理的表示登録任期付審査官を募集するという内容のもの。別に応募する気はないが、ど…

Vol.5(朝倉)

異議2017-900213本件商標朝倉 第33類「泡盛,合成清酒,焼酎」等 関連条文:商3条1項3号 1.概要市名について、商品の産地、販売地を具体的に表すとは認識されないと判断された。「朝倉」は、福岡県にある市の名称であるが、愛媛県北部及び高知県中部…

Vol.4(ベジピザ)

不服2017-12405 本件商標 ベジピザ 第30類「ピザソース」 関連条文:商3条1項3号 1.概要識別力のなさそうな語(ベジタブルピザ)の略称で複数使用例のある商標について、識別力が肯定された。理由は以下のとおりである。生地の上に野菜をのせたピザや…

Vol.3(医の心)

平成28年(ワ)第28591号 侵害訴訟 東京地裁 関連条文:商26条1項6号 1.概要登録商標の使用例及び被告の役務内容を考慮の上、商標的使用でないと判断され、商標権侵害でないとされた。具体的には、以下の認定に基づき商標的使用でない旨の判断が…

Vol.2(おもてなし)

関連条文:商4条1項11号 1.概要一見識別力の弱そうな言葉が共通し、図形の有無が異なる商標が類似と判断された。「おもてなし」の識別力が弱いという被請求人の主張は認められなかった。理由として挙げられたのは、「おもてなし」が、サービス業等で使…

Vol.1(POWER)

商標の審決や判決に関するブログです。弁理士である筆者の知識のメモ代わりに始めました。筆者が商標についてオタクと呼ばれること及び商標の象徴のⓇマークにちなんで、オタマルアールというブログ名にしました。今後、気になった審決や判決を随時アップして…